タイミングが違うということ

子供を望むタイミングが違うということで大きな関係悪化につながってしまうということは、多くの夫婦間で起こっていることのようです。こんな男性側の話を聞きました。

「僕が彼女の望みを叶える気がないと、彼女は思っているようですが、そんなことはありません。僕はいつも彼女のことを考えています。子どものことも含めて、僕がふたりの人生について真剣に考え、何がふたりにとって幸せかを考えていないなら、ここまで慎重にはなりません。僕がいつかは良い父親になりたいと思っていることは彼女も知っているはずです。そのことは結婚をする前から話し合ってきました。日ごとでストレスを感じていますし、彼女もまた、僕に対してもストレスを感じているようです。この前、彼女は僕に対して「このわからずや」と叫んできました。今までそんなことを言われたことはなかったんです。私たちはこれまで一緒にいて、とても幸せでした。僕は、子どもがふたりの聞に入ってくるのではないかと心配しています。これまでは彼女の一番大切なものは僕でした。赤ちゃんが生まれたら、それが変わることは確実です。まあこれでは、僕がわからずやなだけなんでしょうけどもね。僕がほしいものと、彼女が受け入れようとしていることは、両極端にあります。どのようにすれば修復できるのかわかりません。僕がほしいのはもう少しの時間だけなんです。なんでこのことが彼女にはわかってもらえないんでしょうか。」


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.

There are no comments yet, be the first to say something


Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>