関係性の急変

なぜ、激しく愛し合って結婚するのに、いつの頃からか一番憎しみを抱くような険悪な人間関係になってしまうのでしょうか。それにはとにかく色んな理由があります。例えば赤ちゃんを欲しいかどうかで取り返しのつかなくなるほどの不仲になってしまうというようなこともあるようですね。たとえばこんな話を聞きました。

「僕もいつかは子どもをほしいと思っています。ただ、それが今ではないだけなんです。それなのに彼女は「どうして今ではないの?いいでしょう、お願い」と言い続けています。僕はそのたびに彼女が納得できるようにさまざまな理由を挙げています。主な理由としては、僕はまだ、子ども中心の生活になるのがいやなんです。僕たちはまだ若いし、今はどこにでも行けるし、何でもできます。それに、彼女が仕事を辞める前に、もう少し貯金をしたいんです。落ち着いたら彼女は働きに出ると言っていますが、そんなことは絶対にありえません。僕が欲しいのはもう少しの時間だけなんです。もう気が狂ってしまいそうです。彼女は何があろうと決してあきらめません。でも、彼女は僕が必要としていることを認めてくれていません。彼女は僕のことよりも、赤ちゃんのことを大切に考えているようです。彼女が赤ちゃんをおいて働きに出るわけがないんです。もちろん、赤ちゃんと一緒に家にいることだって、余裕があるのならばいいと思いますよ。でも僕たちには家のローンの支払いもあるし、僕の昇給もまだ時間がかかりそうです。新しい家族を迎えるときは必ずくると思っていますから、僕もその話をする気はあるんです。ただ、それが今ではないということなのです。」

確かに男性の立場としてはこのような考えを持っている人は多いと思います。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.

There are no comments yet, be the first to say something


Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>