性的な快感を得るため

小陰唇というのも大陰唇と同じように、刺激を受けると充血して膨張するようですね。それまでは膣口を守るように閉じていたものが、ペニスを受け入れやすいように開いていくのです。大陰唇や小陰唇は、年齢が経過していくともにメラニン色素が沈着して黒っぽくなっていくのですね。でもこれは性体験とはまったく無関係なようです。セックスをたくさんしている女性のほうが黒っぽくなるというような話がよくなされたりしますが、これは全くのデマにすぎないようです。小陰唇の上の合わせ目部分にあるのがクリトリスで、女性の身体の中でもっとも敏感な部分ですね。なぜそこまで敏感かというと小さなクリトリスの中に神経が集中しているからですね。発生学的には男性のペニスにあたるようです。だからクリトリスも内部が海綿体構造になっているのです。ペニスと同じように、クリトリスも包皮につつまれていて通常時には隠れているわけですが、刺激を受けると充血し勃起するのですね。クリトリスもなんのために存在しているのか、まだよくわかっていないようですね。でもクリトリスが非常に敏感なのは、性的な快感を得るためであると考えたほうが合理的だと言われることが最近は多いようです。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.

There are no comments yet, be the first to say something


Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>