退屈というのは危険は兆候

退屈というのは危険は兆候なんですよね。問題のなかったふたりの関係にひびを入れることもありますから。よってできるだけ結婚生活から退屈を取り除く努力をすることをお勧めします。退屈とは、いつもと同じ行動をとっていながら、斬新な結果を期待しているために起こるものです。それを解消するためには黄金律を試してみるのもよいでしょう。「パートナーがあなたに対してどんな態度をとったとしても、あなたは、パートナーがしてほしいと思うようにしてあげなさい」ということが重要なようですね。たとえば、結婚生活の中で自分が使っていることばを振り返り、そこから非礼なものを取り除くことからはじめるのもよいでしょう。もしくは、相手が凡帳面な人であれば、自分のシャツが出ていたら、必ずそれをズボンの中に入れると心に決めることもよいかもしれません。相手が容易に予想できることではないほうがよいでしょうね。たとえば、口論をしていても、パートナーが良いことを言ったら、突然黙って、親切心をもって相手を見て、にこっと笑顔になってこう言います。「なるほど。あなたが言っていることがわかったわ。あなたは正しい。私が関連っていたのね。」突然の変化にパートナーが驚くかもしれませんが、こうしたことばはあなたの結婚にとても良い結果をもたらすでしょう。


You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
You can leave a response, or create a trackback from your own site.

There are no comments yet, be the first to say something


Leave a Reply

XHTML: You can use these tags: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>